ロゴ
HOME>ホットトピックス>若人の間で和婚が話題|古き良き結婚式を挙げよう

若人の間で和婚が話題|古き良き結婚式を挙げよう

結婚式

昔ながらの式と今時の式どちらに決めるかはあなた次第!

最近では様々な結婚式の形があります。例えば、日本には昔からある和婚というスタイルがあります。また、教会を利用しての結婚式を挙げる人もいれば、ハワイに行って海外ウエディングを行なう人もいます。親に反対されていたり、宗教的にNGな場合を除いては新郎新婦がどちらにするか決めるといいでしょう。和婚では誓詞奏上などを読む機会が多いので、新郎が大活躍できます。

結婚式場の正しい選び方を要チェック

男女

参加しやすい場所にあるかどうかが大切

初めての結婚式だからと豪勢に海外で開催するのもいいですが、来場者が結婚式場に来れなくては元も子もありません。ですので、来場者のことも考えてから結婚式場を選ぶのが得策です。駅チカやホテルがセットのところですと遠方の方でも来やすいでしょう。

費用面を先に決めておくのが成功の鍵

結婚式を挙げる費用は基本的に新郎新婦が用意しなければなりません。そして、高い結婚式を予約するとトータルで300万円以上もかかってしまう場合があります。御祝儀を充ててもそれだけでの返済は難しいことがあるので、お財布とよく相談してから決めるといいでしょう。

演出にこだわりたいならオールマイティーな式場を

結婚式場によって違いはありますが、バルーンを飛ばしたり、楽器演奏を行なったりすることができます。他には新郎新婦だけのための花火を打ち上げることも可能な場合があります。こういった演出を考えているのなら、口コミを参考にして対応しているかどうか調べておくといいかもしれません。